​Used car sales|Automobile Inspection・Repair|Maintenance|Parts Audio Install|Tire・Wheel

​Photo by Pixabay

詳細ページは現在製作中。

各リンクボタンは旧ホームページの各作業事例へ移動します

Example

作業の一部をご紹介しています。

​様々なご依頼に対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい

ハイエース

​完全制震・静音施工

​フロアー制作

200系ハイエースDX(9人乗り用)の完全制震・静音施工と、フロアのフラット化、インバーター設置、その他色々盛り沢山の内容です。

施工後は、ディーゼル車にも関わらずエンジン車並みに静かになったとオーナー様にも満足いただいきました。

作業画像660枚以上の中から選りすぐりの内容でお伝え致します。

シーマY33

​フェンダー内配線移動

車高を下げて、大口径のホイールを装着している車両はフェンダーの干渉や、それを過ぎると内部の配線にまで干渉し、断線の恐れがあります。

タイヤがインナーフェンダーカバーに干渉するため、カバーのカットまでは他店で行っているようでしたが、配線は未処理のため、実際に配線を確認した時、チューブで巻かれた配線に擦れたような跡ががあり、このままでは危険な為、作業のご依頼をいただきました。

エッセ

​集中ドアロック

ダイハツのエッセは、徹底したコストダウンを図り、本体価格は68.2万円~112.3万円。
特にD・ECOの場合、装備はエアコン・パワステ・パワーウインドウなど必要最小限となっています。
そのため集中ドアロック機能が無いので、市販の集中ドアロックキットを購入して取り付ければ・・・♪
と、考えるものの、実はワイヤー式で簡単に取り付け可能なロッド式とは違い手間が掛かります。

純正品で、集中ドアロックの部品も出ているのですが、部品だけで結構な金額が掛かります

チェロキー

​コンピューター移設

コンピューターがエンジンルーム内にある為、熱によるコンピューターの故障が懸念されます。

こちらのオーナー様は、以前高速道路を走行中に突然エンジンが止まるという、危険な症状が出た為、考えられる様々な部位の交換をし、コンピューターも交換しました。

コンピューターを交換しても、純正位置では熱対策がおぼつかない為、コンピューターの室内移設のご依頼をいただきました。。。

サンバー

​エナペタル

​オーダーアブソーバー

サンバー(TV2)4WDでは、現時点では車高調が出ていません。

車高を極端に下げたい・・という以外には、純正の乗り心地に少々不満がある・・などの理由で、ショックアブソーバーやサスペンションを社外品に交換したいオーナー様は多くいらっしゃいます。
サスペンションでは、サンバー(TV2)用は数社から販売しています。

今回は、エナペタルのオーダーメイド・ショックアブソーバーをご紹介します。

エナペタルはBILSTEINのショックアブソーバーをベースにオーダーメイドで制作してくれます。BILSTEINのショックアブソーバーなので、品質はお墨付きです。。。

アトラス ロコ

​​完全制震・静音

制震・静音作業は こちら のページでも詳しくご紹介していますが、トラックの制震作業もご紹介いたします。

​乗用車とは一味違います。。。

アウディTT

​​スピーカーインストール

アウディTT 8N では、純正スピーカーが内張りに付いています。これでは到底まともな音が出るはずがありません。

当店では、内張りではなく、ドアのインナーパネル側にスピーカーのインストールを行います。

​アウディーTT 8N で音質にご不満のオーナー様は是非、お問い合わせ下さい。

WAKO'S

​​RECS

点滴?洗浄システム

レックスはインテークマニホールドからエンジン内部を高性能ケミカルを使用し、これまでエンジンを分解しなければ出来なかったカーボン、その他の汚れを落とす先進的技術です。